高い価格での車の買取を目指すコツとは?査定を受けるポイントや注意点を解説

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

高い価格での車の買取を目指すコツとは?査定を受けるポイントや注意点を解説

高い価格での車の買取を目指すコツとは?査定を受けるポイントや注意点を解説

車の買取を依頼する時に「少しでも高く売りたい」と考えることは万人共通でしょう。同じ車でも売る店舗や時期によって差が出ることがあります。

 

買取査定では車の状態を整えておくこと、時期を選ぶこと、お店を選ぶことの3点が大切です。このページでは買取査定で高い価格を出すポイントや注意点について触れています。

 

買取査定には準備が必要な上、買取完了までには更に時間が掛かるでしょう。あらかじめ段取りを確認することで、無駄のない買取手続きが可能です。

 

※目次※

1.高い価格での車の買取を目指すコツとは?

2.高い価格での車の買取を目指すコツ【車両の準備】

3.高い価格での車の買取を目指すコツ【時期の選び方】

4.高い価格での車の買取を目指すコツ【お店の選び方】

5.高い買取額で車を売る時はトラブルに注意しよう

6.中古車専門店ネクステージなら高い買取査定が実現できる!

7.まとめ

 

■POINT

・高い買取査定額を実現しようとするのであれば、念入りな準備が大切。買取予定の車のコンディションに気を配る。

・時期によって査定額に差が出ることを考慮する。車検残やモデルチェンジ、走行距離の大台など、ベストな買取時期を見付けることも重要。

・売却する店舗によっても買取額は左右される。ディーラーの下取りよりも買取専門店で依頼した方が高額な査定結果を得やすい。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

高い価格での車の買取を目指すコツとは?

高い価格での車の買取を目指すコツとは?査定を受けるポイントや注意点を解説

車の買取では高額査定を目指したいものです。高い査定額を出す車には共通点があり、ポイントを抑えることで現在よりも更に査定額を上げられる可能性があります。

 

車の買取依頼を行う上で、気を付けておきたいことをまず確認しましょう。買取の流れをつかむことができれば、必要なポイントを見分けることも簡単です。

 

ポイントは大きく分けて3つある

買取の際にコツとなるものは3つあります。ひとつ目は車両の用意です。現在乗っている車も、普段乗っている状態で買取依頼に出すより、適切な状態で依頼した方が買取の結果は良くなるでしょう。

 

2つ目に気を付けたいことは売る時期です。全く同じ車種、同じ状態のものであっても時期によって査定額が変化するかもしれません。査定額が高く出る時期に売りましょう。

 

3つ目は店舗選びです。中古車買取に積極的である、買取専門店に依頼することが望ましいと言えます。高く買い取るお店を見定めることが大切です。

 

早めの行動を心がけよう

高額な査定結果を出すためには、早めの行動が大切です。車の状態を万全にしたり、売る適切な時期に合わせるために前倒しでの準備が求められることもあるでしょう。

 

場合によっては複数の業者の中からひとつ、買取先を選ぶ必要が出てくるかもしれません。車を使う頻度や買取査定の時期などの状況に合わせて、早めに動き出すことで念入りな準備が可能になります。

 

売り時を逃すと買取査定額は下がってしまうため、先に時期を抑えておくことも大きなポイントになるでしょう。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

高い価格での車の買取を目指すコツ【車両の準備】

高い価格での車の買取を目指すコツとは?査定を受けるポイントや注意点を解説

買取査定額をできるだけ高くするために、まず車両の準備をしましょう。買取予定の車はきれいな状態で査定に出すことが望ましく、車の状態によっては予想以上の査定額を得られることもあります。

 

買取査定のための車両の準備は難しそうに思うかもしれません。しかし、以下のポイントに則って準備すれば、誰でも問題なく買取を迎えることができるでしょう。

 

買取する車をきれいにしておく

買取査定の準備の中でも、清掃は最も大切なパートと言えるでしょう。買取する車をきれいにしておくことで、買取査定にも良い影響を与えることができます。

 

買取査定では車の全ての要素がチェックされますが、外見は最も最初に目に付く部分です。車両全体をきれいにしておくことで、大切に乗っていたことをアピールできるでしょう。洗車を行う、室内の汚れを落とすなど、買取前にきれいな状態に持っていくことが大切です。

 

純正パーツや整備記録簿を確認しておく

高額査定のためには良い状態で車を出すことが大切ですが、同時に装備や車に関する記録も見逃してはならないものです。車のオプション装備の中には大きく金額が掛かるものもあり、査定の際にはそれらも含めて判断します。

 

先進安全装置のようなメーカーオプションと言われる装備は、買取でも高く評価されるでしょう。加えて、適宜車のメンテナンスが行われていたかどうかも判断基準になります。外していた装備や記録簿、スマートキーなどを確認しておきましょう。

 

キズやヘコミは直さないでおく

買取前に気付いた傷や凹みは、自分で直さずそのまま査定に出しましょう。傷や凹みがある悪い状態の車を、そのまま査定に出すことに抵抗を感じるかもしれません。車をきれいにする項目とは矛盾しているようにも見えます。

 

市販の研磨剤ワックスを使って消せるような汚れであれば、自分で対処して問題ないでしょう。しかし、修理代が掛かるような傷は、修理代と買取時の反映額が定かではありません。修理した結果、金額的に損をしてしまう可能性があります。

 

買取相場の情報収集をする

車の状態は買取価格に大きく影響を与える要素です。状態を維持すると共に、買取相場の情報収集をしておきましょう。直接査定額を左右する要素ではありませんが、買取相場を知っておくことで後々的確な判断を出しやすくなります。

 

買取シミュレーションサイトや中古車検索サイトを利用すれば、自分の車がどれくらいの買取価格になるか概算で知ることが可能です。サイトで算出された金額そのままで買取とはなりませんが、査定額と相場を見比べることは大きな助けになります。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

高い価格での車の買取を目指すコツ【時期の選び方】

高い価格での車の買取を目指すコツとは?査定を受けるポイントや注意点を解説

車を良い状態に維持しておくことは最初にやっておくべき大切なポイントです。続いて高価買取のための時期についてチェックしておきましょう。

 

同じ車を売るのであれば、高く売れる時期に売れる方が得です。しかし、実際は高く売れる時期だけに焦点を当てられないケースも出てくるでしょう。大まかな時期を知っておくことが重要です。

 

春と秋の決算時期

高く買い取られる可能性がある時期は、1月~3月の決算期と、9~10月の中期決算期です。どちらも3月と9月の決算期が関与していることがお分かりいただけるでしょう。

 

なかでも3月の決算期は大きなものになり、4月からの新生活に合わせて車の販売台数が伸びる時期です。4月前に多くの中古車を買取しメンテナンス後、時期に合わせて再販売となります。

 

1~2月は買取業者も良質な中古車を求めている時期であるため、買取の時期をある程度選べるのであればこの時期がおすすめです。

 

車検残が4か月を切る前

車検の残存期間も車の買取査定額に反映されます。車検の残存期間がないと、買取後に業者側で車検を通さなくてはなりません。再販するためには車検の残存期間が必要なため、充分な残存期間がある中古車は買取査定額が高くなります。

 

目安として、残存期間が4か月を切る前に買取に出せれば理想的です。車検のタイミングで買取を考える方もいらっしゃるでしょう。残存期間をふまえて早めに行動することで、高い査定額を得やすくなります。

 

同車種のモデルチェンジ前

1年の中で売れる時期とは異なりますが、同車種のモデルチェンジによって買取価格が変わってくる可能性があります。現在乗っている車が次いつモデルチェンジされるか目を配っておきましょう。

 

モデルチェンジがあると、モデルチェンジ前の車種は型落ちになってしまいます。旧型になってしまうと高額な買取は難しく、モデルチェンジ前と比較して大きく評価を落としてしまうことも珍しくありません。

 

走行距離の影響を受ける前

走行距離の大台を突破してしまうと、査定額が下がってしまいがちです。走行距離による査定額の影響を受ける前に、買取査定を済ませてしまう方が良いでしょう。

 

具体的には3万km、5万km、10万kmが目安と言われています。1年の平均走行距離が1万kmです。それぞれ単純に3年や5年、10年乗っていると考えられます。走行距離のみで決まるわけではなく、乗った年数と走行距離次第で買取査定額は上下するでしょう。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

高い価格での車の買取を目指すコツ【お店の選び方】

高い価格での車の買取を目指すコツとは?査定を受けるポイントや注意点を解説

買取を考えている方は、車の状態や売る時期と一緒に「どのお店で売るか」にも注意しましょう。同じ車を査定したとしても、買取額は店舗によって違います。

 

店舗に依存する部分もありますが、高い買取額を出すお店に見られるのが以下の傾向です。買取を依頼する際の参考にしてください。

 

ディーラーより買取専門店を選ぶ

まずは下取りと買取の違いにフォーカスを当ててみましょう。ディーラーで新車購入と一緒に行うものを下取り、中古車買取専門店で売却するものが買取です。

 

下取りにも買取にもそれぞれメリットがありますが、金額面では買取に軍配が上がります。下取りはメインである新車購入に対して、今まで乗っていた中古車を引き取るという考えです。

 

下取りは中古車のやり取りが必ずしもメインではありません。それに引き換え、中古車買取専門店は買取に注力しており、査定額も高い傾向があります。

 

再販先を多く持っているお店

買取専門店はどの業者も同じということはなく、買取査定額にも違いが見られるでしょう。全ての買取専門店に査定依頼を出すことは難しく、いくつか絞る必要が出てきます。

 

おすすめの業者は再販先を多く持っているお店です。再販ルートが盤石なお店はすぐに中古車を捌けます。長く在庫を抱えることがないため、必要以上のコストが掛かりません。コストをうまく削減できれば、買取額にも反映させられます。

 

複数社の査定比較でお店を選ぶ

中古車買取店を選ぶ際には、複数の業者に相見積もりを依頼することも重要です。買取専門店にはそれぞれ得意とする車種があります。ミニバンに強い、SUVに強い、輸入車に強いなど店舗独自の特色を掴むことが大切です。

 

特定車種の再販ルート確保が優れていたり、整備の要領などによって、得意とする車種が業者ごとに変わってくることが理由として挙げられます。

 

また、依頼した時点の在庫状況も査定額に関わってくるでしょう。複数社で査定を取ることは高額買取のために欠かせません。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

高い買取額で車を売る時はトラブルに注意しよう

高い価格での車の買取を目指すコツとは?査定を受けるポイントや注意点を解説

査定で高い買取額を得られることは大切です。車は大きな買い物であることから、高い買取額が付けば次の車の購入も楽になるでしょう。

 

しかし、高い買取額を意識するあまりトラブルを起こしてしまったり、車の評価を下げてしまうようでは本末転倒です。修復歴を報告しない場合、契約不適合責任とみなされる可能性もあります。

 

車の情報は偽らない

高額買取を目指している場合であっても、車の修復歴は正直に伝えましょう。修復歴を伝えることで買取額が下がってしまうとお考えかもしれません。しかし、実際には伝えないことの方がリスクは遥かに高いと言えるでしょう。

 

修復歴があるにも関わらず伝えなかった場合、売主の契約不適合責任と捉えられ、損害賠償に発展するケースも見られます。査定で確認すれば修復歴の有無はいずれにしろ明らかになるため、初めから正直に伝えることが肝要です。

 

減額の可能性を確認しよう

事前にインターネット上で相場を確認したり、実際に業者が査定額を出している場合でも注意が必要です。場合によっては査定額から減額されるパターンも見られます。手続きの段階になってから気付くことは避けたいものです。

 

査定後の買取手続きでトラブルが起きないようにするためにも、買取に関する取り決めは事前に確認しておきましょう。査定時の買取額は重要ですが、1度出した買取額に対して保証をしているお店が望ましいと言えます。

 

JADRI加盟店で買取しよう

買取が予定通りに運ばない可能性はほかにもあります。突然のキャンセルによる不当な損害賠償請求、強引な買取、代金未払いなどが例として考えられるでしょう。

 

買取は大きなお金が動く上に手続きも煩雑です。これらのトラブルに巻き込まれないことが、安心できる買取に繋がります。

 

JADRI(日本自動車流通研究所)に加盟している中古車専門店で買取することで、上記のようなリスクを減らすことができるでしょう。ネクステージも加盟しており、常に安全な買取を目指しています。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

中古車専門店ネクステージなら高い買取査定が実現できる!

高い価格での車の買取を目指すコツとは?査定を受けるポイントや注意点を解説

買取にはいくつかの要点があり、それらを抑えることで買取額アップの可能性は上がります。ネクステージは中古車専門店であり、長年の中古車買取経験があるため、安心して買取手続きを進めたい方はぜひご相談下さい。

 

ディーラーでの下取りとは異なり、ネクステージでは中古車に集中して買取、販売を進めております。中古車に特化しているからこその買取額です。

 

査定額保証がある

上述した買取査定額の減少、未払いのトラブルなどを恐れている方もいらっしゃるでしょう。高い査定額が出ても、後から覆されないことが重要です。

 

ネクステージでは1度出した査定額に保証を付けています。そのため、1度出た額が後から減額される、撤回されるようなことはいたしません。ネクステージ側のミスによって、相場より明らかに高い査定額が出た場合でも同様です。

 

査定額の保証があることで、複数社間の見積もりの際も頼れる指針となります。安心してご依頼下さい。

 

高価買取が目指せる理由がある

買い取る側から見た場合、高価買取を実現するためには中古車買取・販売に対するコストを抑えなければなりません。中古車を流通させる上で必ずコストは掛かってしまいます。

 

ネクステージは全国に店舗を持ち、買取からの整備・商品化をダイレクトに行っております。短い期間で効率良く再販売まで持っていくことができ、中間マージンが一切掛かりません。

 

他の業者を通さない分、買取査定額は高く安定したものになります。車本来の価値をそのまま査定額として受け取ることが可能です。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

まとめ

高い価格での車の買取を目指すコツとは?査定を受けるポイントや注意点を解説

高い買取査定額実現のためには車両の準備、時期を選ぶこと、お店を選ぶことの3つが大切です。上記のポイントを意識することで、愛車の最大限の買取額を引き出すことができるでしょう。

 

車両の準備は自分で行えるほか、売る時期の決定も時間に余裕を持たせれば問題ありません。しかし、業者は自分の努力でコントロールすることができない項目と言えます。

 

信頼できる中古車専門店を見付け、納得した上で買取を決めましょう。ネクステージはオンライン申込、出張査定も承っております。ぜひお気軽にお声がけください。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

高い価格での車の買取を目指すコツとは?査定を受けるポイントや注意点を解説

無料の査定を申し込む

 

ページトップへ