マイカーローンの本審査の結果が分かる日数は?審査に通りやすいコツもご紹介

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

マイカーローンの本審査の結果が分かる日数は?審査に通りやすいコツもご紹介

マイカーローンの本審査の結果が分かる日数は?審査に通りやすいコツもご紹介

車を購入する際、支払い方法の一つとして検討されるのが、マイカーローンです。ローンを契約するには、借入先の本審査に通る必要があります。そのため中には、ローン審査に通らず困っている方もいるのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、マイカーローンの本審査にかかる日数や、本審査に通りやすくするポイントなどを解説します。事前に出来る対策を行い、時間にゆとりを持って行動しましょう。

 

また、ローン審査に通りやすくするためには、中古車を選んで借入額を低くする方法もあります。おすすめの中古車にも触れていますので、ローン審査に通らず悩んでいる方は、検討してみてください。

 

※目次※

1.マイカーローンで車を購入したい!

2.マイカーローンの本審査の結果が分かる日数はどのくらいなの?

3.マイカーローンの本審査に日数がかかるのは審査落ちしてるの?

4.マイカーローンの本審査に通りやすくするコツ

5.マイカーローンの本審査に通りやすくする時におすすめの中古車とは?

6.まとめ

 

■POINT

・マイカーローンの本審査にかかる日数は、契約するローンの種類によって異なる!

・マイカーローンの本審査の結果は、早ければ当日中に、遅い場合は2週間程度必要。

・マイカーローンの本審査に通りやすくするためには、借入額を低くすることが有効。中古車なら新車より購入費用を抑えられる!

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

マイカーローンで車を購入したい!

マイカーローンの本審査の結果が分かる日数は?審査に通りやすいコツもご紹介

車を購入する際に、多くの方が検討するのがマイカーローンです。利用するのが初めての方にとっては、どんなものか理解しづらいかもしれません。

 

購入金額が高くなりやすい車はライフプランへの影響も大きいため、マイカーローンの利用も計画的に行う必要があります。

 

マイカーローンって何?

マイカーローンとは、車を購入する際に資金を借り入れすることです。ディーラーや金融機関で契約できるほか、中古車販売店にもローンがあります。

 

借り入れた資金は、分割で返済していきます。返済期間はローンによって異なりますが、最長10年など長期間での返済も可能です。

 

借り入れには利子が発生します。利子は、タイミングや借り入れ先によっても異なりますが、年数パーセントで済む場合がほとんどです。ただし、車の購入代金は高額になることも少なくありません。借り入れの金額や期間によっては、利子が高額になることもあるため、慎重に検討しましょう。

 

頭金を入れて残りをローンで支払う方法と、全額をローンで支払う方法があります。頭金を入れたほうが、支払う利子は少なくなるでしょう。

 

マイカーローンの特徴

マイカーローンのメリットは、まとまった資金がなくても車を購入できることです。また、月々一定額で返済していくため、家計管理がしやすいでしょう。

 

デメリットは、利子が発生する点です。特に、借入額が高い場合や、返済期間が長い場合、利子も含めた返済額は増えるでしょう。

 

また、ローン審査では、職業・年収・過去の返済実績などの社会的なステータスが重視されます。場合によっては、ローン審査が通らない場合もあるため注意しましょう。

 

審査には2種類がある

マイカーローンには、仮審査と本審査、2種類の審査があります。仮審査では、借入額や月々の返済額などの目安を提示した上で、金融機関側から借り入れの可否の結果が伝えられます。

 

仮審査に通れば、次は本審査です。本審査では、本人確認書類など各種必要書類の提出や、借り入れた資金の使い道などを確認します。もし、本人が返済不能となった場合にはどうするかなど、細かい条件の確認もあるでしょう。仮審査時から、借入額の変更があった場合は、本審査の際に伝えます。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

マイカーローンの本審査の結果が分かる日数はどのくらいなの?

マイカーローンの本審査の結果が分かる日数は?審査に通りやすいコツもご紹介

マイカーローンを検討する際に、ネックになるのが審査にかかる日数です。審査結果が出なければ、支払い方法が決まらず、車も購入できません。

 

実際には、マイカーローンの種類によって審査日数も異なります。購入から納車までをスムーズに進めるためにも、ローンの種類ごとの、審査日数の目安を知っておきましょう。

 

金融機関の場合

マイカーローンと言えば、金融機関のローンをイメージする方も多いのではないでしょうか。都市銀行や地方銀行、信用金庫など、ほとんどの金融機関がマイカーローンを扱っています。

 

金融機関のマイカーローンは、金利が低い反面、本審査に時間がかかることがネックです。金融機関によっても異なりますが、本審査には1週間~2週間ほどかかると想定しておきましょう。

 

また、金融機関のローンは、審査が厳しいことも特徴です。万が一審査に通らなかったときのことも考えて、早めに申請しましょう。

 

ディーラーの場合

大手メーカーのディーラーには、自社のディーラーローンがあります。ほかのマイカーローンに比べると、審査が通りやすく、日数も比較的短く済むでしょう。早い場合は、当日中に審査結果が出るケースもあります。

 

ただし、銀行など金融機関のローンに比べて金利はやや高めです。また、ディーラーローンの場合、ローン返済中は車の名義はディーラー側になります。ローンを完済するまでは、車を自由に売却することはできません。

 

中古車販売店の場合

中古車販売店のローンとしては、自社ローンと信販系ローンの2種類が考えられます。自社ローンとは、信販会社などを通さず、独自の審査基準を設けたローンのことです。審査基準は店によって異なりますが、過去の支払い実績よりも現在の支払い能力を重視する傾向があります。

 

また、信販系ローンとは、信販会社が車の購入費用を立て替えてくれるローンのことです。金融機関のローンに比べると審査に通りやすいでしょう。

 

自社ローン、信販系ローンとともに審査にかかる日数は短い傾向があります。早ければ当日中にも結果が分かるでしょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

マイカーローンの本審査に日数がかかるのは審査落ちしてるの?

マイカーローンの本審査の結果が分かる日数は?審査に通りやすいコツもご紹介

本審査の結果がなかなか出ないと「審査に落ちたのでは」と不安になる方もいるでしょう。しかし、一概にそうとも言えません。ここでは、本審査に日数がかかるケースを紹介します。意外と単純な理由で遅れることもあるため、焦りは禁物です。

 

審査が混みあっている可能性がある

マイカーローンの本審査が遅くなる理由の一つが、審査が混み合っているケースです。たまたま同時期にローン審査の申し込みが多かったり、担当者の業務が立て込んでいたりすることもあるでしょう。また、担当者が新人である場合などは、1件こなすのに時間がかかることもあります。

 

心配な場合は、担当者とこまめに連絡を取るなどして、早めに審査してもらえるよう促しましょう。

 

検討中の可能性がある

現在検討中という場合にも、審査が遅れる可能性があります。「返済負担額に対して年収がやや低めである」「過去に返済遅延実績があったが正当な理由がある」など、審査基準ギリギリの場合は検討に時間がかかるかもしれません。反対に、明らかに否決という場合はさほど時間はかからないでしょう。

 

また、時間がかかっているということは、担当者が尽力してくれている証とも言えます。審査までの間に、担当者と信頼関係を築いておくことも大切です。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

マイカーローンの本審査に通りやすくするコツ

マイカーローンの本審査の結果が分かる日数は?審査に通りやすいコツもご紹介

ローンで車を購入するつもりが、本審査に通らなかった場合、購入自体を断然せざるを得なくなるかもしれません。スムーズにローン契約を結ぶためにも、ここでは本審査に通りやすくするコツを紹介します。

 

どれも本審査直前に急に調整はできません。事前知識として覚えておき、ローン契約に向けてできることから計画的に進めましょう。

 

勤務年数を増やす

会社員であっても勤務年数が短い場合は、審査に通りにくくなります。この場合は、就業から1年経つのを待ってからローン審査を受けましょう。

 

アルバイトやパートなどは、ローン審査に通りにくい傾向があります。収入が安定せず、支払い能力が低いとみなされるためです。通りやすくするためにも、なるべく長期間同じ仕事を続けましょう。

 

総合的な支払いを減らす

過去にローン返済で遅延したことがなくても、現在抱えているローンが多すぎる場合には、審査に通りにくくなります。ほかのローンとマイカーローンを合算した場合、月々の返済額に無理が生じるとみなされるためです。

 

ローンという名目でなくても、クレジットカードのキャッシングなども借り入れに含まれます。マイカーローンを契約する際には、ほかのローンやキャッシングなどは、できる範囲で清算しておきましょう。

 

借入金額を低くする

ローン審査では、年収に対してのバランスを見て、返済可能かどうかを判断されます。年収に対して借入額が高すぎると、審査に通りにくくなるでしょう。

 

一般的に、審査に通るためには、借入額が年収の30%以内に抑える必要があります。ただし、年収以外の審査項目もあるため一概には言えません。

 

審査に通るためには、なるべく借入額を低くするのも一つです。購入する車の価格を下げたり、頭金を用意して借入額を低くしたりして工夫しましょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

マイカーローンの本審査に通りやすくする時におすすめの中古車とは?

マイカーローンの本審査の結果が分かる日数は?審査に通りやすいコツもご紹介

マイカーローンの本審査に通りやすくするためには、借入金額を低くする方法があります。そこでおすすめなのが中古車です。

 

中古車なら新車の半値以下で買えることもあります。ローンの借入額も大幅に減らせるかもしれません。ここでは、特におすすめの中古車を紹介します。いずれも人気車種のため、気になる車種があったら早めに問い合わせましょう。

 

ダイハツ:タント

マイカーローンの本審査の結果が分かる日数は?審査に通りやすいコツもご紹介

乗りやすさと使い勝手のよさで人気の軽自動車が、ダイハツ・タントです。子育て世代を中心に若者からシニアまで、幅広い層から人気があります。軽自動車のイメージを覆す、車内空間の広さも魅力でしょう。

 

ダイハツ・タントの中古車なら、20万円くらいから販売されています。ローンを利用する場合も、借入金額を低く抑えられるでしょう。

(参考:『タント(ダイハツ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』)

 

スズキ:アルト

マイカーローンの本審査の結果が分かる日数は?審査に通りやすいコツもご紹介

高い安全性とシンプルなデザインで、女性を中心に人気なのがスズキ・アルトです。事故や衝突を事前に防ぐ、スズキならではの高い安全技術に定評があります。

 

スズキ・アルトの中古車は10万円くらいから販売されています。場合によっては、ローンを使わず購入することも可能でしょう。人気車種のため取扱台数も豊富です。カラーや装備など、好みのものを見つけやすいでしょう。

(参考:『アルト(スズキ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

PR【スズキ アルト】お買い得な中古車

 

トヨタ:シエンタ

マイカーローンの本審査の結果が分かる日数は?審査に通りやすいコツもご紹介

トヨタのシエンタはファミリー層におすすめの車です。3列シート車と2列シート車があり、そのほかさまざまなカスタムオプションも用意されています。乗り降りのしやすさ、荷物の積みやすさなど、使い勝手のよさも抜群です。

 

人気のシエンタですが、中古車なら30万円くらいから販売されています。車によって装備品なども異なるため、合わせてチェックしてみましょう。

(参考:『シエンタ(トヨタ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

まとめ

マイカーローンの本審査の結果が分かる日数は?審査に通りやすいコツもご紹介

マイカーローンとは、車の購入費用の全額または一部を、ディーラーや金融機関から借り入れることです。ローンを契約するには、事前に仮審査と本審査を通る必要があります。ローン審査に通りやすくするには、ほかのローンやキャッシングを清算すること、借入金額を低くすることが有効です。

 

車の購入費用を低くし、ローンの借入額を減らしたいなら、中古車がおすすめです。ネクステージでは、人気車種の中古車も豊富に取り揃えています。車の購入やローン利用を検討中の方は、ネクステージにご相談ください。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

マイカーローンの本審査の結果が分かる日数は?審査に通りやすいコツもご紹介

気になる車種をチェックする

 

ページトップへ