カーナビは自動車専用がおすすめ!種類やオススメ商品をご紹介

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

カーナビは自動車専用がおすすめ!種類やオススメ商品をご紹介

カーナビは自動車専用がおすすめ!種類やオススメ商品をご紹介

車両に埋め込むタイプやスマートフォンのアプリなど、さまざまな種類のカーナビが増えてきたことにより、どれを選べばよいのか分からないという方もいるのではないでしょうか。

 

カーナビは2DINタイプやポータブルタイプなど、自動車専用の機種がおすすめです。そこで今回は、自動車専用のカーナビの種類やおすすめ商品を紹介します。あらかじめ、カーナビの種類や商品について知ることで、選ぶときに悩まずに済むでしょう。

 

※目次※

1.カーナビは自動車専用を選ぼう!

2.自動車専用カーナビ機器には2種類がある

3.最近の自動車専用カーナビ機器の特徴

4.カーナビ付きの中古自動車もある!

5.まとめ

 

■POINT

 

・カーナビは自動車専用とアプリの2種類があり、自動車専用を選ぶのがおすすめ

・最近の自動車専用カーナビはディスプレイのサイズや機能もさまざま。用途やこだわりに合わせて選ぼう

・純正ナビなどがついているお得な中古車もある!カーナビがついた中古車への買い替えも検討しよう

 

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

カーナビは自動車専用を選ぼう!

カーナビは自動車専用がおすすめ!種類やオススメ商品をご紹介

カーナビには車載専用やアプリなどがありますが、自動車専用のものを選ぶのがおすすめです。アプリは場所を選ばない反面、充電の状態や故障などによって使えなくなることも考えられます。

 

いざというときのためにも、車に搭載するタイプを選ぶとよいでしょう。ここでは、アプリと自動車専用それぞれのメリットなどを詳しく解説します。

 

カーナビにはアプリもある

カーナビにはスマートフォンやタブレットで利用できるアプリもあります。車載のカーナビと同様に、リアルタイムな混雑状況の表示や、目的地への道案内などが可能です。機械を買わずに済むので、お金をあまりかけずにカーナビの機能を使えます。

 

アプリは電波が通じていればどこでも利用できるだけでなく、異なる端末でも同じように使えるマルチデバイスに対応している点も便利です。地図が常に最新の状態にアップデートされるので、古い情報に惑わされることなくナビゲートしてもらえます。さまざまなアプリがあるため、それぞれ試せるのもメリットのひとつです。

 

おすすめは自動車専用機器

アプリはスマートフォンの画面サイズが基本になるので表示が小さく、運転しながら目的地までの地図を見るのが大変です。また、アプリ自体は安価ですが通信量が大きいので、データ通信費の問題があります。最近は契約しているデータ容量を超えると速度制限がかかるのが主流ですが、すぐに許容量をオーバーしてしまう可能性もあるでしょう。

 

ナビゲートの途中でバッテリーがなくなったり、災害が起きて通信が断絶したりした場合は使えなくなるリスクもあります。多少予算がかかっても、なるべく自動車専用機器を選ぶと安心でしょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

自動車専用カーナビ機器には2種類がある

カーナビは自動車専用がおすすめ!種類やオススメ商品をご紹介

車に積み込んで使用するタイプの自動車専用カーナビは、さらに2種類に分けられます。車体に埋め込む2DINタイプと、工事不要で手軽に取り付けられるポータブルタイプは、それぞれメリットがあるので愛車に合うタイプを選ぶとよいでしょう。

 

ここでは、「2DIN」と「ポータブル」の2種類の自動車専用カーナビ機器について順番に解説します。

 

2DINについて

「カーナビ」といわれて思い浮かべるのは2DINが一般的です。センターパネルにモニターが埋め込まれて、オーディオと一体になっているタイプの機械を指します。小型で7インチ、大きいものだと11インチのモニターもあり、機能もメーカーによってさまざまです。

 

「一体型」や「インダッシュタイプ」などとも呼ばれ、配線も全て収められているため車内がすっきりした見た目になります。最近ではカーナビが主要装備として最初から設置されているものも多くありますが、こうしたものは2DINタイプが主流です。

 

ポータブルについて

取り付け工事が不要なポータブルタイプは、最初に設置されていない車に後からカーナビを設置するときにおすすめの方法です。吸盤などを使ってさまざまな場所に配置できるので、運転手が使いやすい位置に決められます。

 

車を買い替えたり、他の車に乗ったりするときなどに、気軽につけ替えられるのも特徴です。安価な商品もたくさん発売されているので、コストを抑えてカーナビを導入したい方はポータブルタイプを選ぶとよいでしょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

最近の自動車専用カーナビ機器の特徴

カーナビは自動車専用がおすすめ!種類やオススメ商品をご紹介

記憶媒体やディスプレイは、カーナビには欠かせない部品です。どのようなものを選ぶかによって、機器の性能は大きく左右されます。

 

しかし、フラッシュメモリ搭載の記憶媒体を採用するタイプが主流になり、最近では記憶媒体にはそれほど顕著な差が見られなくなっている現状です。ここでは、最近の自動車専用カーナビ機器の特徴について紹介します。

 

記憶媒体について

データ容量や動作速度は、記憶媒体によって大きく左右されます。以前は性能にばらつきがあったため、どの記録媒体を選ぶのかは重要な問題でした。HDDやDVD、CDなどを搭載したカーナビが主流でしたが、今はこれらの媒体はあまり使われていません。

 

最近のカーナビは「SDメモリーカード」や「SSD」などのフラッシュメモリを内蔵した記録媒体を採用しているものが主流です。これらの媒体は高速な処理速度を発揮でき、衝撃への耐性も高いという特徴があります。以前とは異なり、記憶媒体にそれほどこだわらなくても十分な性能を有したカーナビがほとんどです。

 

ディスプレイについて

ダッシュボードにはめ込むタイプのディスプレイの主流サイズは、一般的に7インチ程度です。「2DIN(横幅180mm、高さ100mm)」の空きスペースに合わせると、ちょうど7インチに近いサイズになります。最近では大きなモニターも増えてきており、ワイドタイプも視認性が高く便利です。

 

ポータブルはサイズがさまざまで、3.5~8型などがあります。見やすい画面を重視するなら4.5型以上がおすすめです。ただし、車の視界を確保するなら小さなサイズを購入してもよいでしょう。

 

機能について

カーナビには、目的地を案内する以外にもさまざまな機能がついています。フルセグやワンセグなどの地上デジタル放送を受信してテレビを見たり、ブルーレイを再生できたりと車内環境を充実させる機能が豊富です。Bluetoothを接続して音楽を聴くことができるタイプもあります。

 

渋滞しているエリアをリアルタイムでカーナビに反映してくれる「VICS WIDE」に対応しているものや、ドライブレコーダーと連携できるモデルもおすすめです。

 

安全をサポートする機能が充実しているカーナビは事故防止に役立つので、運転があまり得意ではない方はこうしたタイプを選ぶとよいでしょう。自分に必要な機能が搭載されているモデルを選ぶと、日々のドライブがより快適になります。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

カーナビ付きの中古自動車もある!

車載のカーナビはさまざまな機能が搭載しており、高性能になるほど価格も高くなるのが一般的です。特に自動車メーカーの純正品は無名のブランドに比べるとやや高価ですが、サポート面でも安心して利用できます。

 

しかし、予算の都合でなかなか手が出ないという方もいるかもしれません。こうした場合は、カーナビが付属している中古車の購入を検討するのもおすすめです。

 

純正ナビがついていてお得に買える中古自動車は、探せばたくさん見つかります。先に車を購入して後からカーナビ単体取り付けるより、中古車で車を買い替えたほうが結果的にお得な価格で購入できる場合も少なくありません。最初からカーナビがついている中古車に乗り換えるのも、選択肢のひとつです。

 

まとめ

カーナビは自動車専用がおすすめ!種類やオススメ商品をご紹介

楽しいドライブをサポートしてくれる存在であるカーナビは自動車専用タイプが機能面、利便性からもおすすめです。目的に合った機種を選ぶと、これまでよりもさらに快適なドライブを実現できます。ディスプレイのサイズや機能にも注目して、適したものを購入しましょう。

 

種類によっては高額なカーナビを購入するのであれば、自動車を買い替えるのも手段のひとつです。ネクステージでは、豊富な在庫を取りそろえてお客様に最適な車をご提案します。純正ナビなどが付属した商品も数多く取り扱っていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

カーナビは自動車専用がおすすめ!種類やオススメ商品をご紹介

気になる車種をチェック

 

ページトップへ