車の概算価格を調べる方法!オンラインで査定を済ませる簡単な方法もご紹介[2020年08月09日] | クルマ売却ガイド | 新車・中古車の【ネクステージ】

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

車の概算価格を調べる方法!オンラインで査定を済ませる簡単な方法もご紹介

クルマ売却ガイド

車の概算価格を調べる方法!オンラインで査定を済ませる簡単な方法もご紹介

車の買い替えなどで売却を考えている方にとって、どの程度の金額で売れるかは重要です。自分の車がどれぐらいの概算価格なのかについて調べる方法を知りたいという方もいるのではないでしょうか。査定前にオンラインで概算価格を調べたり、複数の買取業者に査定を依頼したりすることで、しっかりと比較・検討した上で後悔しない業者選びができます。

 

そこでこの記事では、車の概算価格を調べる方法やオンラインの一括査定について詳しく紹介します。売却の第一歩の方法をしっかり確認した上で踏み出せば、思い通りの売却につなげることができるでしょう。

 

※目次※

1.車査定の前にオンラインで概算価格を調べたい!

2.オンラインで査定したい車の概算価格を調べる方法

3.メーカーサイトで査定したい車の概算価格を調べる方法

4.概算価格を調べるのは面倒!オンラインで早く高く車の査定を済ませる方法

5.まとめ

 

■POINT

 

・車を査定する際には、事前にメーカーサイトのチェックをはじめ相場からの逆算や代行業者への問い合わせをし、オンラインで概算価格を調べよう!

・トヨタや日産などメーカーサイトでも査定したい車の概算価格を気軽にチェックできる!

・概算価格のチェックが面倒な方は、オンラインでの一括査定を利用する手も。概算できたら、信頼できる買取業者で実車査定に臨もう

 

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

車査定の前にオンラインで概算価格を調べたい!

車査定の前に概算価格を調べるのは、買い取る側でも同じです。中古車販売業者や自動車買取業者は、業務用オークションのデータを査定の参考にします。

 

取引量が多い業務用オークションでは、おおよその相場が安定しており、査定の参考にすることが可能です。ここでは業務オークションとはどのようなものかを解説します。

 

業者用オークションなら相場が分かる

業者用オークションとは、個人から買い取った車の販売や自社で販売する在庫の仕入れなどを行う自動車業者専用のオークションのことです。

 

全国各地に会場があり、大きな会場では週に1万台以上もの中古車の取引を行っています。また、全国の業者用オークションに出品のある中古車は1か月に数十万台規模にまで上るなど、規模の大きさが特徴です。

 

自動車の買取業者は買取を行う際に業者用オークションのデータから概算をはじき出し、査定の参考にします。業者であれば、全国の業者用オークションの落札価格を会員制のネットサービスから閲覧できることから、査定の参考として欠かせない情報です。

 

なぜ業者用オークションのデータが査定の参考になるのかというと、業者用オークションでの取引量が多いことが関係しています。取引量が多い業者用オークションではおおよその相場が安定しているため、査定の参考にすることが可能です。

 

個人利用はできない

自動車業者専用のオークションであるため、個人での利用はできません。たとえ業者であっても利用を開始するためには、オークション会場で申請をした上で、保証金の納付や審査に通る必要があります。

 

業者用オークションの会員専用サービスを利用する条件として、まず中古車販売や買取事業を行う法人であることが基本です。また、事務所や展示場を完備しているといった条件もあるなど、個人ではなく法人のみに向けたサービスを展開しています。

 

また、業者用オークションの相場をネットで閲覧する場合にも、会員向けの有料サービスでありIDとPASSが必要です。IDとPASSがあればオンライン入札までネット上で完結できます。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

オンラインで査定したい車の概算価格を調べる方法

残念ながら個人では確認できない業者用オークションの相場ですが、個人でも車の概算価格を調べる方法があります。トヨタや日産などのメーカーサイトで気軽にチェックできる他、中古車相場から逆算する方法や代行業者に問い合わせることも可能です。

 

メーカーサイトなどを利用すればオンラインで簡単にチェックできます。しかし、精度には注意が必要となるため、複数の概算価格を調べて比較することが大切です。

 

メーカーサイトをチェックする

トヨタや日産など、各自動車メーカーの公式サイトでも概算価格を確認できます。トヨタや日産の「下取り参考価格シミュレーション」では国内の自動車メーカー9社が対象です。

 

メーカーや車種、年式を入力するだけと手軽に確認できる反面、走行距離や事故車かどうかなどを記入する項目がなく、相場を調べる上で需要な要素を反映できないといった欠点があります。そのため、メーカーサイトでは簡単に下取り参考価格を知れるといったメリットがある一方、精度については注意が必要です。

 

また、もうひとつ留意しておきたい点はシミュレーションで分かる価格が買取ではなく、下取りであることです。下取りはディーラーで新車を購入する際に購入費用の足しにすることを目的としています。相場は買取のほうが高値が付きやすいことを覚えておきましょう。

 

相場から逆算する

査定したい車の概算の買取価格を確認するには、中古車市場の相場から逆算する方法もあります。まずは中古車価格の相場をチェックすることから始めましょう。

 

中古車取扱店のWebサイトでは中古車の在庫が価格と共に紹介されています。このような情報から愛車と条件が似ているものを集めて、そこから相場を算出しましょう。販売している中古車の情報は価格だけでなく、走行距離、年式、カラーなども掲載しており、より条件の近い相場が分かります。後は中古車流通の傾向と照らし合わせながら逆算しましょう。

 

50万円~150万円と一般的な価格で購入できる中古車であれば、業者用オークションでは店頭よりも15万円~25万円ほど低い価格が相場です。また、買取業者の査定相場は、店頭価格よりも25万円~40万円低くなります。

 

大手中古車販売店などは業者用オークション相場に定額利益を乗せて販売価格を設定する傾向にあるため、相場から逆算することで概算価格を算出することが可能です。

 

代行業者に問い合わせる

オークション代行業者に問い合わせれば、車の相場が分かることもあります。代行業者によっては、個人では確認できない相場情報を公開してくれることもあるため、相談してみてもよいでしょう。特に業者用オークション相場の提示だけであれば、無料で対応してもらえることもあります。

 

ただし、代行業者が提示した情報をうのみにしないためにも、口頭ではなくネット上の情報をプリントアプトしてもらうことが大切です。提示情報をもとにそのままオークション代行業者に任せ、業務用オークションで売ることもできますが、買取業者にも査定を頼んだ上で比較・検討しましょう。

 

オークション代行業者に任せると代行費用がかかるだけでなく、陸送費用や出品システム手数料などのコストがかかってくるため、高額買取してくれる業者に任せたほうが手元に残るお金が多くなる場合もあります。そのため、買取業者とオークション代行業者の査定額の比較だけでなく、その他必要なコストなどもしっかりと考慮することが大切です。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

メーカーサイトで査定したい車の概算価格を調べる方法

オンラインで査定したい車の概算価格を調べる方法のひとつとして挙げた、トヨタや日産などメーカーサイトでのチェック方法について詳しく解説します。ここではトヨタと日産の「下取り参考価格シミュレーション」での流れをまとめました。入力項目も少なく手軽に確認できるため、ぜひ自身の車についてチェックしてみましょう。

 

トヨタの場合

トヨタの公式サイトにある「下取り参考価格シミュレーション」では、トヨタ車を含む国産メーカー9社に対応しています。そのため、トヨタ車以外の車でも下取り概算価格を簡単に調べることが可能です。

 

トヨタの公式サイト上にある「下取り参考価格シミュレーション」のページから、概算価格を知りたい車のメーカーと車名、年式をそれぞれ選択します。全ての選択が終われば、「確定して次へ」のボタンをクリックし、次のページでボディタイプ・モデルを選択しましょう。その後、グレード・仕様を選択すれば、最後に下取り参考価格結果を確認できます。

 

日産の場合

トヨタと同じく9社に対応している日産の「下取り参考価格シミュレーション」でも、手軽に概算価格を調べることが可能です。まず車のメーカーを選び、続いて車種を選択します。その後、年式を確認の上グレード・詳細仕様を選択すると、最後にシミュレーション結果として下取り参考価格を確認できるのが基本的な流れです。

 

走行距離や事故車かどうかなどは選択肢になく、精度に欠ける部分もあるメーカーによるシミュレーションですが、手軽に知れるというメリットを活用しましょう。ただし、全ての車種、グレードに対応している訳ではありません。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

概算価格を調べるのは面倒!オンラインで早く高く車の査定を済ませる方法

「概算価格を調べるのは面倒……」という方に便利なのが、オンラインでできる一括査定です。複数社を比較、検討しやすい一括査定では、複数の買取業者が査定額の競争を行うことから、査定額が上がりやすくなります。また、無料出張査定を行っている買取業者も多いため車を持ち込む必要がなく、自宅で査定を受けることも可能です。

 

一括査定なら手間が省ける

一度に複数の業者に査定を依頼できる一括査定なら、情報の入力が1回で済むと共に、申し込みも好きな時に短時間で済みます。また、複数の買取業者に査定を一括で依頼すれば業者間の競争が生まれるため、査定額が上がりやすくなることがメリットです。

 

ただし、一括査定に申し込むと直後に複数の買取業者から電話がかかってくるため、一社一社に電話対応する必要があるなど面倒な面もあります。一括査定では、その名の通り一括で行えるのは査定の依頼であり、交渉に関しては一社ずつ行う必要があることをあらかじめ頭に入れておきましょう。

 

無料出張査定を活用しよう

車の買取業者の中には、無料出張査定を行っているところも多くあります。無料出張査定では、都合の良い日を決めたら自宅まで査定士が訪問し、買取査定を行うのが特徴です。

 

中古車の販売・買取を行うネクステージにも、無料で出張査定を依頼できるサービスがあります。ディーラーでの下取りとは違い、自宅で査定を受ける無料出張査定では車を持ち込む時間や手間を省けるだけでなく、車検切れや故障車などでも自宅で査定を受けることが可能です。

 

出張査定が無料であれば、概算を知る機会として有効に活用できるでしょう。持ち込みよりも自分のペースで価格交渉も可能であることから、概算予想より高額買取がかなう可能性もあります。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

まとめ

車の買い替えなどで現在乗っている車の売却が必要になった際には、査定に出す前にまずは車の概算価格を調べてみましょう。概算を得るには、メーカーサイトで下取り価格をシミュレーションしたり、オンラインでの一括査定で数社から査定を受けたりする方法があります。

 

また、中古車の販売・買取を行うネクステージでは無料出張査定にも対応しているため、自宅に査定士が出向き査定を行います。車を持ち込む時間も節約できるため、仕事などで忙しい方にもおすすめです。

 

ネクステージの愛情買取は、自社販売のための買取がベースとなっているため、高額買取の可能性も高まります。車の買取査定を考えている方は、ぜひネクステージにお任せください。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

無料の査定を申し込む